小さな命

はじめに、ノラの子猫を見つけても、近くで何度か親猫を見かけるようなら、鳴いていても触らないで下さい。
人間の臭いがつくと親猫が警戒し、子猫を放置することがあるからです。



先日、お手伝いに入っているセンターのお局様から電話があり、子猫を保護したからお願いします。←と、有無を言わせない事を言われました。

ぬこさんは猫飼っているから、保護をお願いします

見殺しにする訳にはいかないじゃない?

引き渡したいので、よろしくお願いします



と、意味不明で無責任な言葉に憤慨しつつも、ちょっと目を離した隙に、子猫を2匹も人間にさらわれた親猫は、この数日は一切見かけなくなったとの事で、全ては今更だし…

ウチの2匹の先住猫は猫風邪キャリアだし、相性が合わないとお互いにストレスだろうし、どうしようか悩んだけれど、とりあえず一時預かりで我が家に連れて来る事にしました。



子猫を引き受けに行き、そのまま動物病院へ…

(先住猫に病気やノミ・ダニを移さない為には必須)


生後1ヵ月~半くらいで、男の子でした。

食欲は旺盛で、歯が生えはじめているので、離乳食で良いとのこと。









ちなみに、まだ自力では排泄出来ません。

自分で出来るまでになったら、里親さん探さないと…(;゚д゚)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nuco

Author:nuco
長崎県生まれ/千葉県住み

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR